に投稿 コメントを残す

保育園造形 i

模様がきれいだねー

筆をゆっくり動かしています

画面のいろんな場所でその時の子どもの思考を伺えるようです

4さい「絵の具で描こう」ビニテをきっかけに
普段のお絵描きを見てみると、春の頃に比べると、どんどん表現の仕方や興味が変化
してきたのを感じます。
形がはっきりしてきたし、絵の中に天と地ができ始めています。
絵の具の遊びも、ただ感覚にまかせてぐちゃぐちゃするだけではなく
形や線を大事に描きたかったり、絵に対して作品として完成に向かわせるもの
という意識がでてきているようです。
そこで今回は、絵の具の前にビニテを好きに貼って、それを少し意識しながら
絵の具を楽しんでもらおう、という試みです。
絵の具は線で遊べるように少し固めに溶いて用意しました。
ビニテでのきっかけ作り自体も楽しいし、またそこにどうやって絵の具を
つけようかなと考えることも楽しいようです。
出来上がった作品を見てみると、こちらが思っていた以上に、意識的に
画面を見て考えて筆を動かしている様子が分かります。
いまの時期の4さいさんにちょうどいい活動でした。
私としても結構お気に入りの活動で、これは定番にしてもいいなーと
ニヤニヤしてしまいました。

まずはビニテで遊ぼう

繋ごうか、並べようか

次は絵の具です。

どこに色を付けようかな

筆を置いて考える時間も大切です

その子なりの発想が美しい

気持ち良く描いていますね

真ん中のビニテはちゃんと残したのね

うわー!すごい!

作品です

もちろん混ぜ混ぜに興味がある子もいていいのです

画面のバランスのとりかたが凄いね

筆でいろんな表情をだせるんだね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。