に投稿 コメントを残す

保育園造形 i 

5さい「みて描こう〜パイナップル〜」
今回は、墨+クレパスです。
墨一色で形を描いたのは、色選びの余地を
無くして、形を描くことに集中してみて
欲しかったからです。
もちろん形や模様をどのように表すかは
その子の考えたやり方でいいのです。
マス目にする子、ウロコにする子、刺だけに着目する子
いろんなパイナップルがあります。
パイナップルはその不思議な表面の感じを
どう感じてどう考えるか、そしてどう表すのかが
そのまま絵の個性となるのでやっぱり
面白いモチーフだなと思います。
墨が乾いてから色をクレパスで付けたのですが
給食を挟んで時間をさいて頂いたおかげで
その日の新鮮な印象のうちに色付けができました。
とても丁寧に考えながら色をつけてますね。
パイナップルの周りは、クレパスの側面塗り
で仕上げてもらいました。
さすが5さいさん
作品として完成を意識できるようになってきましたね。

まずはじっくり調べよう

細筆でしっかり描きましたね

みんなの作品。感想中。

クレパスで色塗り

好きな色も塗っちゃおう

大変だけど真剣です

墨でつぶれた葉っぱも描き起こしましたね

葉っぱの細かい表現も描き足しました

側面塗りも工夫してます

色を付けるのは楽しいね

細かいところも頑張りました

とってもオシャレ!色混ぜもいいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。