に投稿 コメントを残す

教室造形

筍をよく観察しています

クレパスでしっかり塗り込みました

描きたいことがたくさんあるみたい

今回は「春の野菜を見て描こう」です。
スーパーに行くと、山菜や筍など春らしい野菜が並んでいたので
小さい物を手元でじっくり観察して描く活動をしたいと思いました。
色や形の様々な野菜を7種類用意。
描く紙サイズを野菜に合わせて小さくしました。
ちなみに野菜は、筍、こごみ、パプリカ、ラディッシュ、小ナス、オクラ、茗荷です。
幼稚園生は大きな紙にクレパス。
小学生は鉛筆と色鉛筆やクーピーで細かく描ける様にしました。
教室によっては、描いた絵を色画用紙の台紙にレイアウトして貼る
ようにしました。
ダイナミックな活動も良いのですが、たまにはじっくりと手元を見て
こだわってみるという体験も良いですね。

小学生は、観察して気が付いたことを
自分なりの表し方でチャレンジしてくれました。
同じ物を観察しても、特徴のとらえ方、理解の仕方、絵としての
処理の仕方など、本当にいろいろありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。