に投稿 コメントを残す

保育園造形 m 

バケツで洗いながら筆を使います

後半に細筆もあげました

濃い絵の具なので重ね描きができます

5さい「担任の先生を描こう」
この時期恒例の活動です。
先生にいつもの格好とは違う格好ををしてもらって、モデルさんに
なってもらいます。
いつもはポロシャツやジャージの先生が、お出かけのお洋服を着てくれます。
子どもたちは「わー!、かわいい!」「モデルさんみたい!」と歓声をあげます。
5さいさんは人体を意識しながら描くのがねらいです。肘や膝や腰など普段の
お絵描きではあまり意識しない箇所に注意しながら挑戦します。
普段は1瓶ずつに筆が入ってて、それをそのまま使うのですが、今回は
一人ひとりに筆を渡して、バケツで洗いながら瓶の絵の具を使いました。
こうすると使いたい色の筆待ちしなくてよいのです。
先生の周りは「先生が喜んでくれるように飾ってみたら」と声をかけました。
感じて、考えて、表す、そんな活動です。

夢中な時間です

肘がいいですねー

おっと、金髪に!

みんなそれぞれにがんばりましたね

疲れるほどに描くのです

ニコニコして楽しそう

周りの雰囲気がすてき

洋服の模様がかわいいね

個性が出ていますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。