に投稿 コメントを残す

保育園造形 m

ビーッと伸ばしてチョキン

楽しかったねー!

色に反応しています。クレパスもテープの影響を受けています

3さい「きっかけを遊ぼう〜ビニールテープから〜」
今の時期の3さいさんはハサミをだいぶ上手に扱えるようになっています。
ビニールテープも一人で切れるので、ビニールテープをきっかけにして
造形遊びをしました。
色がはっきりとしていて綺麗で、色数も豊富なのがビニールテープの特徴です。
それにテープなので、糊を使わなくても良く、手を汚さないのでどんどん
作り進められるというのが良いところです。
とにかく貼りまくる子、きちんと並べる子、細かく繋げる子など、本当にいろんな
取りかかり方があります。
これだけのその子なりのやり方があることを知ると
同じテーマで製作を作らせるには、よっぽどの理由が無いと罪になるよなー
とすら感じます。
丸シールやクレパスも加えるとさらに遊べますし、今回は後半に絵の具も
出したので、より遊びが深まっています。
混色が楽しいので色が灰色になってきていますが、長い目で見た時は
いま遊び込む体験をしているかどうかがとても大切なのです。
とくにこの時期は
作品を作る為に遊んでいる訳ではありません。
遊んだ結果が作品として残るのです。

コロコロろ動いているみたいです

かなり意識的に造っていますね

マンションみたいね

貼る前に並べてみる人

最初に切り刻む人

場所を見ながら貼る人

4さい「きっかけから描こう〜自分で切って貼る〜」
3さいと同じ「きっかけ」から始まりますが、4さいさんは
もう少し自分で主体的に関われる素材にしました。
四角い画用紙にハサミを入れて切り離すと、形が手に入ります
すると「お、何かに見えるぞ」「あ、面白いぞ」ということになります。
この活動の基本はそんな心の動きが「きっかけ」です。
ついでに切り取った残りの形にも「おや?」を感じるとさらに楽しくなります。
ここでは、もう少し進めて、切り取った形をより自分好みにする為に組み合わせる
という遊びも入っています。
感じたままに画面を構成していく子もいますし、かなり具体的に造る物をイメージ
する子もいます。
絵が苦手な子も形があると手が進んだりします。そういう効果もあります。

考える巨匠

きれいな濃さの絵の具でした

にじみを意識しながら塗っています

頭を切った形を胴体に使ってます

レースのお絵描きが優先

ガッツリ組み合わせてます。かっこいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。