に投稿 コメントを残す

保育園造形 b

長い!どうする?!

うまくカットします

グルグル貼り始めました

4さい「きっかけから描こう」ビニールテープを貼って
この保育園では、ビニールテープを貼って、クレパスと絵の具で遊びました。
ビニールテープを切るのは3さいのときからやっているのでお手のものです。
ビーッと伸ばして、輪の方をブランとさせてカットします。
ビニールテープは色がカラフルで、こどもの「もっとやりたい」を刺激します。
画面に1本貼ってみると、次は何色でどんなふうに貼ろうかな、と心を動かしながら
手を動かしていきます。
はじめから作りたい形があるというよりも、自分のした事に自分でリアクション
していく感じです。
この感覚は、実際にやってみるとその楽しさが分かるのですが、大人が頭で考える
だけではちょっと分かりにくいかもしれません。
子どものすることに心から共感するには、おとなも本気で遊んでみる必要があると
いうのは、そういう理由なのです。
今回は、絵の具の濃さもきれいですね。筆も細筆だけにしてもらいました。
こういう季節や行事に関係ない「造形遊び」は、取り組んでいる園が少ないのが
現状でしょう。こういう、子どもの心から生まれる表現を大事にできると
「私は絵が苦手でコンプレックスなんです」という大人が減っていくのでは
ないでしょうか。
もっと気楽な「遊び」なんですけどね。
4さいのころの「きっかけ遊び」を三連続で掲載してみましたが、少しそういう
ことが伝わったでしょうか。
造形って楽しいですよ。

クレパスも合わせます

区切られた形を遊んでいます

お話が聞こえてきそうです

薄い絵の具を繊細に使ってます

オバケのお屋敷です

思いつくかぎり手をうごかします

きれい、好きな作品です

クレパスも絵の具もよく合います

みんなとはちょっと違う表現ですね

始めからロケットの計画でした

遊んだねー!大満足

うわ、きれい!色合わせ最高

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。