に投稿 コメントを残す

保育園造形 m

どんな形を貼ろうかな

一枚貼って、また一枚

最後は絵の具も付けました

4さい「きっかけから描こう」
一番の自由は、ただ白い紙を渡して好きに何でも描いて良いよ、ということかも
しれません。しかし、それだけでその子の造形が広がるかといえば、そうではないようです。
人は自分の中にないものと出会った時に、新しい広がりを見せられる「チャンス」に巡り会える
のではないかと思います。
そういった意味で、ある種、自由を制約するのが「きっかけ」なのだと思います。
スポーツが、ルールがあるからこそ創造的なプレーが生まれるのと同じ事です。
とくに4さいのこの時期は「自分のしたい事」と「新しいものにチャレンジしたい事」
とを両方持ち合わせ始める時期で、こうした「きっかけ」をとても楽しんでくれます。
今年はちょうどそれぞれの園で違う「きっかけ」を遊ぶ事ができたので、ご紹介します。
保育園mでは、あらかじめランダムにカットした段ボール片をきっかけにお絵描きしました。

一枚ずつ離して貼ってますね

こちらは繋げて貼ってます

クレパスで色を付けました

鳥みたいに見えます

端から貼っていきました

ダイナミックな画面です

絵の具でバランスをとっていますね

はじめから電車と決めていました

絵の具もいっぱい遊んだようです

迷路の様な構造ですね

遊び尽くした感じです

楽しくなって紙を伸ばしちゃったね

                                        次回へ続く
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。