に投稿 コメントを残す

保育園造形 b

まずは、レンズをつけます

透明カップにしたね

ボタンをバネ式に!

5さい「カメラを造ろう」
廃材を使って、自分だけのオリジナルカメラ造りです。
自分で持ってきた箱をカメラのボディーにして、それを
土台に、カメラの部品をくっつけていきます。
レンズは何にしようか、ボタンは何を使おうか、色はどんな感じにしようか
一つ一つじっくり考えたり、あっ!と閃きを活かしたりしながら
夢中で造ります。
部品の接着はビニールテープを使います。しっかり貼って擦り付けないと
すぐに剥がれてしまいますが、それもまた経験ですね。次からはちゃんと
意識してくっつけます。
身の回りにあるカメラがデジカメなので、後ろにモニターをつけたりするのは
今時っ子ですね。
造り終わると、友だちにや先生に向けてごっこ遊びが始まります。
この活動は、撮影ごっことして、園内や公園を小さい紙にスケッチして遊ぶ
というところまでがセットです。
いつもと違った視点で日常の景色を切り取ってみようぜ、という裏テーマがあるのです。

お、いろんな技を使ってるな

かっこいいレンズだね

早速写真を描いちゃう

「かしゃ」って

箱をつなげたね

自立式です

モール使いがすてき

穴から見えるかな

はい、チーズ

先生ポーズしてー

かわいい模様ですね

首から下げて撮影に行こう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。