に投稿 コメントを残す

教室造形

透ける色が絵を引立てます

うまく使いましたね。きれい!

模様から川を発想しました。

今回は「下地を塗ってから描こう」です
いつもなら、クレパスで描いてから絵の具というのが
定番ですが、今回は、その逆です。
あらかじめ薄く溶いておいた絵の具を画用紙に塗り
下地を作ってから絵を考えて描いてみました。
下地の時点でお絵描きにならないように
薄い絵の具での色付けは、ハケで塗ってもらいました。
虹色の画面から何かを発想しても良いし
あらかじめ考えて塗っても良いし
出来た模様を上手く使っても、使わなくてもOKです。
ねらいとしては、いつもと違う画面を自分で作ることで
いつもとは違う発想が生まれないかな、ということです。
要するに「新しいきっかけ」ですね。
塗ってると単純に「きれい〜」という気持ちになれるのが
いいですね。
情緒がくすぐられる活動でした。

恐竜とドラゴンの世界

カラフルタワーを丁寧に塗りました

虹の中を鳥達が遊ぶ様です

下地でお家の形を造りましたね

好きな物がちりばめられた世界

フォーオー(鳳凰)です

鳥達は、どこへ行くのでしょうか

カッコイイ燈台の絵

海底のお魚と機械

オクラの絵。誠実です

樹の物語があるみたい

ヘラクレスオオカブト!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。