に投稿 コメントを残す

保育園造形 b

模造紙を繋げて大きな画面になりました

思い思いの生き物ができてきます

うわ!カッコイイ!

4さい「みんなの海」
作品展に向けて、みんなで大きな海をつくることになりました。
まずは、舞台になる模造紙を絵の具で遊びながらつくりました。
筆やローラーで協力して塗りたくったそうです。
青だけではなく、紫や緑なども混ぜて、より深みのある色合いに
なっているところが先生の工夫ですね。
そして今回は、海に生き物を泳がせます。
画用紙を切ったり繋いだり、「サメにしよう!」「クジラにしたい!」
と決めてから造っても良いし、ハサミを入れて偶然できた形から
「いいこと考えた!」と造っても良いのです。
以前お魚を見て描いた事や、ハサミとホッチキスでこれまで自由に遊んだ
経験からか、子ども達は、どんどん作り、大きな模造紙の海を埋めていきました。
この作品は、もうひと遊びしたいねー、と言う事で、また時間をとって
クレパスで描き加える遊びをします。
楽しみですね。

色にも思いが詰まっています

賑やかで楽しいですね

ギザギザがいいね

お魚の家族です

深海魚のようですね

大きいのに小さいのがくっ付いてる

ペンギンの家族もいます

きれいに塗りましたね

お顔が恐そうな魚です

ダイナミックなのもいます

改めて見ると大きさが分かります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。