に投稿 コメントを残す

保育園造形 i

始めは形を描きたい子も

しだいに混ぜ混ぜが始まります

まだまだ満足しない様子

3さい「絵の具で遊ぼう」
今年度、子ども達は絵の具の経験をたくさんしてきましたが
年度末にもう一度絵の具でたっぷり遊ばせたいなと思い
この活動になりました。
かなり濃いめに溶いた絵の具でしたが、4月に比べて
体力も集中力もしっかりついてきた子ども達は
四つ切り画用紙という遊び場の上をグイグイ筆を
動かし、力一杯満足の行くまで、しっかりと遊び込んでいました。
この一年間、3さいさんには、「自分でするって楽しい!」という気持ちを
育ててあげることを目標に活動をつくってきました。
大きな紙を前に「僕はこんなにできるんだぞー!」と言わんばかりに
遊んでいる姿を見ていると、実に頼もしくなります。
絵を描く力=自分で生きる力を見ているようです。
4さいになったら、何をして遊ぼうか、今から楽しみです。

折り紙は遊びを広げます

できる事が増えました

次はどこに貼ろうかな

筆を振って垂らしてます

絵の具の上からクレパスをしちゃいました

貼っては埋めての繰り返し

丹念に遊びましたね

結構、個性が出ます

もう紙が重くなりました

字も絵も混ぜもクレパスも

雑巾で擦ってみる子も

やっと満足してくれました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。