に投稿 コメントを残す

保育園造形 b

ちょい渋めな秋の草花

パレットで挑戦!

一本一本ゆっくりと

5さい「見て描く〜秋の草花〜」
パレットに赤、青、黄、白、茶の5色を出して、自分で色を作りながら描きました。
四つ切りの画用紙から始めましたが、絵の具でグイッと大きく描く子や全種類の草花
に挑戦したくなった子は紙を足してもらっていました。
今回は本物の草花を見ながら描く+パレットで色を作るという、かなり
体力的にも精神的にも大変な活動でしたが、運動会を乗り越え、一段と
成長してきた子ども達は、粘り強く、かつ楽しそうに取り組んでくれました。
パレットには基本の4色+茶色しか出ていないので、緑もオレンジも自分たちで
作らなくてはいけません。しかも水の加減や筆やバケツの汚れなどを管理し無ければ
色がすぐに濁ったり、薄くなりすぎたりしてしまいます。
そんな複雑な事に気を使いながら、モチーフの形を自分なりに表すということを
やり切ってしまう凄さ!しかも真剣にワクワクしながら!
改めて子ども達の、心から自分を発揮した時の爆発力というかパワーに、こちらも
ドキドキした活動でした。
ちなみに、いつも子どもが自由に表現できる環境を整えて下さっている担任の先生方の努力も
この作品たちの背景にあると思っています。幸せな環境です。

紙いっぱいに描きました

筆の使い方が豊かです

カタログの様な表現

キレイな色が出てますね

生きているかのようです

水彩らしい美しい絵

細筆と太筆を使い分けてます

ゆったりとした絵です

濃い絵の具で厚塗りの様

茎の柄まで良く確かめています

最後まで繊細に描ききりました

圧倒されてしまいますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。