に投稿 コメントを残す

ビニールテープと丸シール構成

桜の表現がいいですね

シールもこれだけ使われりゃ満足でしょう

シールとテープの使い分けが巧み!

今回は「ビニールテープと丸シールでお絵描き」
ビニールテープは、ただ直線が描けるだけではなく、重ねると面を作れますし
ハサミで短く切ると点も作れます。細く切って細かい線を表現する事もできます。
丸シール(タックシール)も同じくただ丸の点だけではありません。
ハサミで形を変えたり、広い面を埋め尽くす事もできます。
そう考えると、この2つの素材だけで結構幅広い表現が可能という訳です。
クレパスも使っていいよと声をかけましたが今回は、ほとんどの子が
貼り込む事の面白さに夢中になっているようでした。
今回のポイントは、単純な素材でも可能性に気づかせてあげれば
その子なりの自由な表現を見る事ができる、という事です。
これは、クレパスでも絵の具でも廃材でも同じです。

お魚をブロックの様にテープで表しました

とても細かい世界です

カエルはテープで貼り込みました

テープで表した家と門

幼児さんは貼り重ねる楽しさ自体でも遊べます

機械のようです、かっこいい!

シールの虹が可愛い!クレパスの側面塗りが美しい

貨物船と夕日、詩的な感じがします

公園、シールを塊にして表現

線と形と色の構成遊びですね

冒険の物語と金ぴかのお宝!

中央の滑り台がきれい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。