に投稿 コメントを残す

教室造形

節分間近ということで「お面を造ろう」です。
鬼でも鬼じゃなくても、可愛くても怖くても、へんてこりんでも良いのです。
考えてから造り、造りながら思いつく。
それが〜造形工作なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。