に投稿 コメントを残す

教室造形

ハートの世界、木もハートです

カニや熱帯魚です

色を混ぜて毛を描きました

今回は「パステルで描こう」です
パステルはクレパスよりも固く粉っぽい画材です。角を使ってシャープに描いたり
側面描きで広く色を塗り広げたり、指を使って色をぼかしたりできます。
色の粉なので発色が良くキレイで優しい感じの絵になります。
ただ逆に粉っぽくなりすぎて上手くコントロールしないと、ぼやけた画面になって
しまうので、そこのところは注意が必要です。
今回は特に画題は決めず、それぞれパステルの素材感を感じて貰いながら好きな絵を
描いて貰いました。
一応、動物や昆虫や恐竜の図鑑も用意して見ながら描けるようにもしました。
小学生は図鑑を見ながら描く子がほとんどで、動物の毛のフワッと感が出るように
工夫していました。

大きくお魚と海を描けました

図鑑を見て描いた鳥さん、きれい!

パステルの優しい感じがいいです

毛並みの色がいいですね

雀の羽の色をパステルで上手く表しました

パンダの表情が素敵です

フワッとした体がいい感じ

色を混ぜてオカピの感じを出しました

大きなキリンです、草を食べてます

ウサギの柔らかい感じがいいです

背中を触りたくなります

ロボットなど、色と形がカッコイイ画面です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。