に投稿 コメントを残す

保育園造形

足で踏ん付けたり

指をたくさん使って千切ったり

みんなで力を合わせて運んだり

今回は保育園での造形の時間
3さいは、土粘土で遊びました
初めて触る感触におっかなびっくりでしたが、慣れて楽しみが分かってくると
どんどん笑顔になってきます。
子どもの心を豊かに解放してしまう自然素材の魅力に改めて感心しました。
やっぱり土粘土は気持ちいい!

不思議で綺麗なカボチャです

硬くて立派なカボチャになりました

大きく描けましたね、力強く塗ってます

4さいは、おもちゃカボチャを見ながら描きました
今回はクレパスを意識的に使ってみよう、というのがテーマです
硬くてツルツルしたカボチャを表現する為に、硬くなれ〜、ツルツルになれ〜、カボチャになれ〜
と気持ちを込めて塗り込むと本物のカボチャみたいになりました。
色々な種類の模様や形があったので何個も挑戦していました。
ちなみに「おもちゃカボチャ」とは、ハロウィンのこの時期に花屋や八百屋で売っている
小さくて色の綺麗な飾り用のカボチャです。
食べられませんがプラスチックではなく、生の野菜です。

カボチャの中の微妙な色の変化を捉えています、絵の具の扱いが美しい!

一つのカボチャを時間をかけてじっくり見つめました

7つ全種類制覇!しかも+α!

虹とネックレス、と山?曲線のリズムが楽しいね

唯一ドリッピング技法を使った男の子

ぶどうの柄を上手く利用してフルーツTシャツの出来上がり

5さいは、Tシャツを造ろう
各自持ってきたTシャツに絵の具でお絵描きして、オリジナルにしよう!というもの。
ハロウィンの時期だったのでお化けやパンプキンの絵があったり、女子は装飾的な
模様を描く子が多かったです。
乾いたら後日みんなで着てファッションショーをするそうです。楽しみですね。
ちなみに、今回使った絵の具は、アクリル絵の具のような布用の絵の具です。
乾けば洗濯しても大丈夫なやつです。

おばけの顔Tシャツ!着たら面白くなりそう

色のあふれたTシャツ、マークも上手く取込んでます

余った時間はみんなで大きな布にお絵描き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。